トップ > 会社情報 > 事業概要

事業概要

豆蔵とは

豆蔵は、情報化業務の最適化とソフトウェア開発スタイルの革新を推進するコンサルティングファームです。

事業背景

企業価値を高めるため、競争力強化のため、多くの企業が多大な情報化投資を行っています。一方で顧客ニーズの細分化や事業のグローバル化などによるビジネスの環境変化は加速するばかりです。絶えず変化する事業展開や業務プロセスへ柔軟にかつ迅速に対応できる情報システム、ビジネスに追随する的確なIT投資が求められています。

また、自動車、携帯電話、デジタル家電をはじめとする製造分野においては、製品の多機能・高機能化が進み、製品に組み込まれるソフトウェアの品質に対する要求は高まるばかりです。さらに開発期間の短縮化、製品の多品種化による、納期遅延、コストの増大化、品質低下などの問題は、製品の成否だけでなく経営に大きな影響を与えることとなっています。

豆蔵が提供する解決策

これらの課題に対して豆蔵は、先進の工学的手法をビジネスの現場へ、実践的に適用することで、情報化投資の最適化を支援するとともに、製品開発における品質・生産性の向上を支援します。

ソフトウェア工学に基づく「enThology」という独自の実践的な技術体系を指針に業務分析からシステム化計画の策定、要求分析、スピーディーで高品質なシステム開発から技術者教育に至るまで、ビジネス目標の達成という観点からお客様とともに課題の最適な解を追求します。

豆蔵は、最適なIT投資による業務改革と、製造業分野における開発スタイルの革新という双方の分野で、お客様の信頼あるパートナーとして、一貫した改革を推進します。

事業内容

IT戦略支援事業

豆蔵では、お客様にとって何が最も価値のあるIT投資なのかを導き出すところからサービスを提供しています。真に“役に立つ”システムのために、要求開発の手法の導入や適用により、経営戦略に立脚したシステム企画を中心に業務を推進。ビジネス・モデリングやRFPの作成・評価などにより、システム企画部門や情報システム部門を支援いたします。また、企業経営の品質を高めるために内部統制の体制構築を支援するサービスも提供いたします。

ビジネスソリューション事業

情報化業務において個別プロジェクトの支援にとどまらず、お客様が企業レベルで高品質、低コスト、短納期を実現できる体制作りを支援いたします。開発工程の標準化、エンタープライズアーキテクチャ策定、開発基盤構築、最新技術の導入、品質向上の仕組みづくり、技術者育成などお客様のビジネスゴールを達成するために情報化業務の標準化、改善に関わる支援を行っています。

エンジニアリングソリューション事業

プロセスを中心に、技術、人の3つの観点からバランスよくサービスを提供いたします。CMM/CMMIをベースとしたプロセス改善、オブジェクト指向、テスト手法・技法、形式手法などさまざまなエンジニアリング技術の導入や開発現場に即した実践的なエンジニアリング教育など、ソフトウェアエンジニアリングを専門とする豆蔵ならではの体系化されたサービスを提供。ものづくりに関わるお客様にとって価値のある、効果的な支援を行っています。