トップ > サービス > ユーザー企業の皆様へ > enThology大規模SOAシステム設計支援

enThology大規模SOAシステム設計支援のご紹介

enThology Distributed System Methodology

IT戦略からシステムへ直結する最適解 "enThology"

投資の観点からのV字モデル

業務命題から設計に繋がる「根拠」が必要

何故そうなっているのか、どうしてそうなったのか。積み重なるコストの要因は全て業務命題に繋がっている必要があります。

合目的性「根拠」の導出には、的確な手法が必要

企業非依存のオープンスタンダード「OPENTHOLOGY」の豆蔵版である「enThology」では、統合開発作業に必要な、設計時における遡及可能性を工学的な手法として整備、コンサルティング時の統一手法として展開しています。

数多くの実戦経験からSOA統合手法を整備・ご提供

enThology大規模分散システム方法論

豆蔵では近年需要の増大しつつある、点在する社内システムを統合するSOA型設計に対し、工学的見地から統一手法を策定、これを元に品質の高い設計の実施に取り組んでいます。

具体的な実装まで繋げる為の実践的手法

後続のIT投資局面である開発作業に向けて、業務要件から導き出される方式設計部分について、特に極端に複雑度を増すシステム連携時の手法を中心に作業方法と成果物の関連を定義しています。

設計・運営支援による豆蔵技術のご提供

主にSOAによる設計箇所、及びプロジェクト運営支援を基本とし、お客様のご要望に応じた豆蔵技術のご提供を実施しています。

enThology大規模分散システム方法論

業務分析主導のSOAに不可欠なワークフロー手法を準備

enThology業務プロセスパターン

■業務プロセスパターン集を完備

OMGにより2003年より定義されているワークフローパターンを、より具体的なBPMNによる業務例と解説を加える形で整備しています。このため、SOA型設計時に、ESB部分にワークフローエンジンを採用する場合、本手法をそのまま参考にすることが可能になっています。

■具体的実装例も整備

参考例として、Microsoft .NET Framework 3.5 Windows Workflow Foundation (WF) による実装例も添付しています。これにより、設計と実装の相違を防止しています。

お問い合わせ先

その他詳細については、お気軽に株式会社豆蔵営業部までご連絡下さい。
電子メールアドレス:メールアドレス