トップ > サービス > 組込み関連企業の皆様へ > エンジニアリング技術導入支援

エンジニアリング技術導入支援

エンジニアリング技術導入支援の概要

豆蔵ではソフトウェア開発が抱えている課題を解決するために、ソフトウェア工学を使い、それを現場で適用できるように支援をします。
また、ツールベンダーに依存しない中立的な立場で、ツール/インフラを効果的に導入、定着させるための支援をします。

要求エンジニアリング支援
要求開発
要求獲得・要求分析・要件定義
要求モデリング
仕様記述
形式手法
MBSE(モデルベースシステム
エンジニアリング)支援
システムモデリング(SysML)
システム設計
分析支援
ドメイン分析
設計支援
アーキテクチャ設計
フレームワーク設計
再利用型ソフトウエア開発支援(プロダクトライン)
ツール/インフラ導入支援
(要求管理、構成管理、欠陥管理、プロジェクト管理)

エンジニアリング技術導入支援の特徴

  • ソフトウェア開発だけでなく、システムエンジニアリングからシステムテストまでソフトウェア工学の適用支援ができます。例えば、SysML等を使ったモデルベースシステムエンジニアリングのご支援も出来ます。
  • 再利用型ソフトウェア開発に対して、導入検討から運用までをメーカーで経験したコンサルタントが、一緒になって課題解決の支援をします。
  • ツールベンダーに依存しない中立的な立場で、ツール/インフラを効果的に導入、定着させるためにプロセス面あるいは教育面から支援します。