豆蔵は平成29年度「情報化促進貢献個人等表彰」経済産業大臣賞を受賞いたしました

平成29年度「情報化促進貢献個人等表彰」経済産業大臣賞の受賞結果が経済産業省から発表され、企業等部門では弊社が受賞いたしました。

本賞は、高度な情報処理技術の研究・開発、高度 IT 人材の育成、IT の活用が遅れている企業への IT 活用の導入、情報処理の安全の確保等について、先導的役割を果たし、又は顕著な成果をあげたと認められる個人・企業等を表彰するものです。


詳細: 平成 29 年度「情報化促進貢献個人等表彰」を決定しました ~経済産業大臣賞の受賞結果~

 

-受賞理由-
世界標準のモデリング言語UMLの活用法を反復型開発プロセスと合わせて再定義し、実際のソフトウェア開発プロジェクトの要求定義・アーキテクチャ設計・実装に適用可能にした。
また、最新のソフトウェア工学やデザインパターン、フレームワーク等の実践技術を、実プロジェクトに導入可能なよう「教育・コンサル・開発」の三位一体で提供することで、各種ソフトウェアの品質や工期短縮などを実現し続けており、これらの活動を通じて、我が国企業のIT利活用の促進に大きな貢献を果たした。

 

10月2日開催「情報化月間記念式典(授賞式)」の様子

大臣賞授賞式の様子01
大臣賞授賞式の様子02
大臣賞授賞式の様子03