セットコース

豆蔵オープンコースでは、各講座を組合わせたセットコースを開講しています。

オブジェクト指向が始めてという方に、オブジェクト指向の基礎をきちんと身につけていただくため、豆蔵がおすすめする「UMLモデリング演習コース(A)」「Javaプログラミング入門コース」のセットコース、またプロフェッショナルなエンジニアを目指していただくための「オブジェクト指向開発実践コース」のセットコースがあります。もちろん受講料もお得になります。

 

UMLモデリング演習コース(A)

日数
受講料(税別)
5日
200,000円 + 税

「オブジェクト指向って何?」 「オブジェクト指向を導入するメリットは?」 「UMLはどう使うの?」 「オブジェクト指向の開発プロセスって?」など、オブジェクト指向を知りたい、入門したい全ての方のための基本セットコースです。

【UMLモデリング演習コース(A)の組合わせ】

  1. わかるオブジェクト指向(1日)
  2. UMLによるモデリング入門(1日)
  3. UMLによるオブジェクト指向分析・設計演習(3日)

「UMLモデリング演習コース(A)」では、オブジェクト指向に関する基本知識、その有効性・優位性を理解し、その上でUML利用による分析・設計の特徴・進め方のポイントを体系的に学習していただきます。講義では演習が多く行われるため、体感することより理解も深まります。

このセットコースは、エンジニアの方だけではなく組織のリーダー・マネージャーなどオブジェクト指向の基礎を身につけたい方全てが対象者です。オブジェクト指向開発に必要な一通りの基礎知識をコンパクトに効率よく学ぶことができます。

 

Javaプログラミング入門コース

日数
受講料(税別)
6日
200,000円 + 税

Javaプログラミング初心者の方がオブジェクト指向によるプログラミングの基礎を無理なく学習できるように、次の3コースから構成されています。

  1. 基礎から学ぶUMLとJavaプログラミング(2日)
  2. JavaとUMLによる実践プログラミング基礎1(2日)
  3. JavaとUMLによる実践プログラミング基礎2(2日)

※それぞれの詳細は、各講座概要をご覧ください。

「Javaプログラミング入門コース」の特長は、「オブジェクト指向の考え方」をベースに「UML(クラス図・シーケンス図)」「Javaによるプログラミング(実装)」について、各ステップで学習すべき対象を絞り、少しずつ、繰返し、慣れていく構成になっています。

繰返し学習することにより、受講後はUMLを読みJavaでプログラミングを行う実践で役立つ技術が自然に身についています。

 

オブジェクト指向設計基礎コース(原則とパターン)

日数
受講料(税別)
4日
160,000円 + 税

オブジェクト指向を適用し、かつ、再利用性・拡張性・保守性を確保したシステムを設計するための技術や考え方には様々なパターン・原則・定石があります。

このコースは、オブジェクト指向を適用して設計する上でしっかりと身に付けておきたい、11種の設計原則と8種のGoFデザインパターンについて演習を通して学ぶコースです。

  1. オブジェクト指向を現場で活かす設計原則入門(2日)
  2. オブジェクト指向を現場で活かすデザインパターン実践(2日)

※それぞれの詳細は、各講座概要をご覧ください。

 デザインパターンのみを学ぶのではなく、デザインパターンの根幹を成す設計原則と連携しながら学習を進めることで、実業務にすぐに活かせる設計力を身に付けることができます。

 

オブジェクト指向開発演習コース

日数
受講料(税別)
4日
160,000円 + 税

「オブジェクト指向開発演習コース」は、オブジェクト指向の基礎技術を持つエンジニアの次ステップとして、開発現場で活かせる(求められる)スキルを身につけるためのセットコースです。

基礎で学んだ技術を実践で活かすにはどうすればよいのか、本格的な開発にそなえて開発プロセスとモデリングの関係を確かなものにしたい、初級を終えたが次のステージになかなか上がれない、といった課題を解決します。

  1. UMLによるソフトウェア要求分析演習
    ~オブジェクト指向による要求分析からシステム分析~(2日)
  2. UMLによるソフトウェアアーキテクチャ設計演習(2日)

※それぞれの詳細は、各講座概要をご覧ください。

 演習レビューやグループディスカッション、講師によるレクチャーを通して、実際の開発現場で遭遇する問題の解決策やモデリング技法を学びます。

セットで受講することで、オブジェクト指向による要求分析~システム分析~システム設計の変遷を体系的に学び、実践的スキルを身につけることができます。

 

Webアプリケーション入門コース

日数
受講料(税別)
4日
130,000円 + 税

多岐に渡るWebアプリケーションの技術要素の基礎を無理なく学習できるように、次の2コースをセットでご提供します。

1. 1日で学ぶWeb入門(1日)
2. JSPサーブレットプログラミング入門(3日)

※セットで受講される場合はJava言語の基本的なアプリケーションを作成できることが前提条件となります。詳細はJSPサーブレットプログラミング入門の講座概要をご確認ください。

 Web技術は大きくフロントエンド側(Webブラウザ)とバックエンド側(Webサーバ)に分かれます。フロントエンド側を動かす技術としてHTML、CSS、JavaScriptの概要について講座と演習を通じて学んでいきます。

バックエンド側ではJavaでWebアプリケーションを構築するための基本的な技術であるサーブレットとJSPについて開発ツールであるEclipseを使って学びます。