モデリング開発の豆蔵、ターゲットをFA領域に絞り込んだ名古屋支社を開設 ~中部地方のものづくり現場で、IoT・DX・AIによる合理化を推進~

図1.MBSE・チャートイメージ 

図1.MBSE・チャートイメージ

図2. デジタルツイン・シミュレータイメージ

 図2. デジタルツイン・シミュレータイメージ

 株式会社豆蔵(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中原 徹也、以下 豆蔵)は、日本のものづくりの中心地である愛知県名古屋市に当社初となる地方拠点を2020年4月に開設しました。

 豆蔵では、これまで培ってきたモデリング手法により、製造業のFA領域に対して、デジタルツイン(モデル駆動によるシミュレーション)、AIによる検査自動化、製造工程へのDX(デジタルトランスフォーメーション)導入によるデータ解析など、製造プロセスの合理化に訴求するビジネスを展開してまいりました。

 今般の名古屋支社開設により、当地域の自動車産業を中心とする製造業を主なターゲットとして、これらの支援活動を強化することにより、大幅な事業拡大を目指します。

 また、上記支援と並行してシステム導入に必要となるIoTデバイス、検査装置など各種製品の企画~開発~導入・保守を、当社のグループ会社である株式会社コーワメックス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長 宮田 賢治)との協業のもと実施してまいります。

 

各社概要

【株式会社豆蔵 名古屋支社 概要】

 所在地:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング25階
 開設 :2020年4月
 責任者:名古屋支社長 楠部 集

 

【株式会社コーワメックス 概要】

 所在地:愛知県名古屋市中区金山1-14-18 A-PLACE金山5階
 代表者:代表取締役社長 宮田 賢治
 URL   :https://kowamex.co.jp/

 

プレスリリース(PDF)

 

 

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

名古屋支社お問い合わせ窓口
 Mail :info-nagoya@mamezou.com