Our Way

豆蔵は、企業の存在意義や経営哲学を示した「経営理念」と、これを実現するための経営の姿勢ならびに各ステークホルダーに対する姿勢を示した「経営方針」にもとづいて活動を進めていきます。

ここで示された経営方針に則り、経営理念を実現することで、社会とともに持続的に発展していくことが豆蔵の社会的責任です。
この経営理念は、豆蔵が社会に対して事業を通じて果たすべき役割・責任や、組織の存在意義や使命を表しています。

豆蔵社員は、常に「豆蔵バリュー(豆蔵社員が共有する5つの価値観)」を具現化すべく、誰よりも高い技術力を持って、お客さまの期待に応え、良きパートナーとしてお客さまに満足していただける結果を導き出します。

 

経営理念

工学的手法をビジネスや社会の現場に適用することにより、顧客組織の情報戦略策定と効率的情報化投資を支援し、産業界を含む社会全体の高度情報化に基づく価値の創出に寄与する。

 

経営指針

豆蔵は、卓越した誰よりも高い技術力を持って、グローバル市場における競争力強化施策の実行と成長戦略の展開にチャレンジします。この結果、収益力と財務体質の強化を図り、お客様の企業価値・社会価値の永続的向上への貢献を果たすべく自社自体としても企業価値・社会価値の高い会社を目指します。

役員写真

 

豆蔵バリュー(豆蔵社員が共有する5つの価値観)

  1. 私たちは、お客様の成功に全力を尽くします。そして感動を実現できるように取組みます。
  2. 私たちは、ソフトウェアエンジニアリング力とコンサルティング力を結集して、お客様の製品力・技術力・組織力の向上に寄与します。
  3. 私たちは、情報サービス産業界の模範として技術の創造的な活用に努め、常に社会的に価値のあるサービスを提供します。
  4. 私たちは、プロフェッショナル集団としての強い個の技術力とそのチームワークをとおして、顧客に対する価値の創出を常に追求します。
  5. 私たちは、できるはずがないという世間の常識に流されず、チャレンジ精神をもって困難な道に挑戦し続けることで、競争力のある最高のサービスを創造します。