コースガイド(組込みエンジニア向け)

組込みエンジニア向け 標準教育コース

ソフトウェアエンジニアリング全体を網羅したコースウェアを提供しています。

各講座詳細は、講座検索よりご参照ください。

 

組込みエンジニア向け 標準教育コースの構成

 

 

機能安全(ISO26262)の講座の構成 

  • エンジニアリングをベースにISO26262を体系的に学びます
  • 基本的な概念(Step1:概要) → 何をすべきか(Step2:各論(What)) → どのように実施すればよいか(Step3:手法(How))をステップを踏んで体系的に学びます
  • モデル(SysML、UML)を活用した豊富なサンプルを基にISO26262対応方法を学びます
  • ISO26262をきっかけとして真のエンジニアリング力向上/エンジニアリング変革を目指していきます

 

機能安全トレーニング

 

 

エンジニアリング教育の特長

  • ソフトウェアエンジニアリング全体を網羅したコースウェアの提供
  • 定評あるオブジェクト指向技術教育コースに加え、エンジニアリングの基本(原理原則)を教えるコースウェアの提供
  • オブジェクト指向技術の”エンジニアリング”レベルでとりあげた実践的なコースウェアの提供
  • 教科書的でなく、開発現場の実態に即したコースウェア
  • 現場で直面する課題を題材にした演習中心のコースウェア
  • コースウェア作成から講師まで、実践経験のあるコンサルタントが担当
     

教育関連サービス

コースウェア作成から講師まで、実践経験のあるコンサルタントが担当
 

講座開発

  • ご要望に応じて御社向けに特化した講座を作成します
  • 御社内で講座が実施できるよう講師育成をご支援します
     

教育体系構築支援

御社のエンジニアに必要なスキル要件を洗い出し、それに対して必要な知識項目を割り付け、それを踏まえて教育体系を構築します
 

スキル診断

御社のエンジニア一人一人のスキル診断をソフトウェアエンジニアリングの各知識領域毎に実施します
 

新人教育

  • マイコン基礎、C/C++言語、組み込みOSからUML、オブジェクト指向開発まで、ご要望に応じた新人教育をご提案、実施します
  • 弊社の新人教育は、以下の方針、考え方で実施します
    『開発基礎力』 の獲得、 『考える力』の醸成、実践的な仮想体験、工学的職人気質